アメリカでの美容師資格のことを 「コスメトロジー "Cosmetology"」 といいます。
日本語訳は "美容術"。
ヘアー、 メイクアップ、 ネイルなどの美容に関するすべての総称です。

コスメトロジー資格試験はアメリカの各州によって実施され、日本の美容師検挙試験と同様に学科と実技に分かれています。
この両試験に合格し、 美容師の資格を得ることができた人を 「コスメトロジスト "Cosmetologist"」 といいます。

このプログラムにより、 「ニューヨーク美容師ライセンス ( コスメトロジー)」 の受験資格を得ることができます。
提携校にて 1000 時間の実技講習と Hayato BeSide Academy のインストラクターによる講習を受講し、認定試験合格後にニューヨーク州のコスメトロジーライセンスを受験します。

ニューヨーク美容師ライセンス取得プログラムとニューヨークで行われる国際派スタイリスト育成の各プランを組み合わせる事も可能です。

期間
1年以上
費用
まずはコンサルテーションにて期間を確定し、費用の決定となります。

【費用に含まれるもの】
滞在費 ・ 実技講習費 ・ ライセンス申請料 ・ ライセンス受験料 ・ 教材費・ 収納バッグ ・ 学科テキスト ・ 実技テキスト・ 試験中の通訳費 ・ オリエンテーション費用・ 米国美容道具一式 (ハサミ / ウイッグ / コーム / ピン / ローラー / カットクロス / ケープクロス)

【費用に含まれないもの】
渡米費用 ・ 健康診断費用 ・ 空港送迎

全 100問で 4択方式です。
基本的には英語による試験ですが、 日本語での受験も可能です。

※日本語、 英語での受験日はアメリカの休日により変動します。

マネキンを使用し、 下記 10 項目を各項目の制限時間内に実施します。

【技術のデモンストレーション】
・ ヘアーカット技術 (50分)
・ ブロードライ ・ スタイリング技術 (20分)
・ サーマルカーリングアイロン技術 ‐ 電気のマーセルアイロンを使用(20分)
・ ローラープレースメント - 頭の上部 (10分)
・ パーマネントウェーブ - 左側 (10分)
・ ダイアゴナル ・ ピンカール / C シェーピング - 右側 (10分)
・ フィンガーウェービング - 後頭部 (10分)

【ケミカルサービス】
・ アルミホイル ・ シュミレーション - 右前部 (15分)
・ ヘアーカラーシュミレーション ( リタッチ ) - 右後ろ部 (10分)
・ ケミカル ・ リストラクチャリング (バージン) - 左前部 / (リタッチ) - 左後ろ部 (25分)

受験日2か月前
留学&受験コースへの申し込みと学生ビザの申請
受験日1か月前
学科試験日程の決定
( ニューヨーク州により決定された学科試験の日程に沿って渡航手配を行います。 )
渡米
ニューヨーク到着後、 HAYATO-NY サロンにてオリエンテーション
滞在中
午前 - 英語学校
午後 - 美容学校
1,000時間の実技講習後、 ニューヨーク州コスメトロジーライセンスの学科試験(日本語)を受験
学科試験2週間後
学科試験結果発表 ( インターネットで確認できます。 )
合格者→2ヵ月後、 実技試験へ
不合格者→2週間後、 学科再試験
帰国
実技試験終了後帰国

「ニューヨーク美容学校留学プログラム」 で 1 年間留学したリュウタ君の体験日記をご紹介します。

ビザ申請

高校卒業後すぐに留学予定だったのが、ビザの申請書類が直前に変更となり、必要書類が二転三転。
結局ビザが取れたのは 5 月末でした…

ニューヨーク 1日目

日本出発。
なんと、いきなりトラブル発生。飛行機の出発が4時間遅れるハプニング。
利用航空会社はコンチネンタル航空だったので、ニュージャージー州にある「ニューアーク空港」に到着。
出迎えの方とアパートへ直行。部屋はルームシェア。 早速、日本の家族や友人にメールを送ります。

ニューヨーク 2日目

担当の方に必要な情報をいろいろ教わりました。
ニューヨーク生活の始まりです。

ニューヨーク 5日目

朝 9 : 15 からオリエンテーションがスタート。
英語がわからないけど何とかなりました。
今までにもたくさん日本人が入学しているので、先生は気にせず進めていきました。

ニューヨーク 6日目

授業開始。
日本語を話せる先生がいたので、 いろいろサポートしてくれました。
今までわからなかったところが解決でき安心しました。

ニューヨーク 2週間目

英語は学校で勉強しただけのレベルだったので、最初はどうなるかと思いましたが、言葉より積極的な姿勢が大切だということを実感。
「習うより慣れろ」 です。
クラスメートは 7 カ国のインターナショナルなクラス。

ニューヨーク 9か月目

学校を1日も欠席することもなく無事9ヶ月間の授業を終えディプロマ ( 卒業証書 ) を授与されました。
これは既定のカリキュラムを終了し試験に合格すると貰えます。
また成績優秀者として表彰されました。

美容学校卒業後

美容学校卒業後、日本へ一時帰国しましたが、コスメトロジー ( ニューヨーク州美容師ライセンス )試験を受験するため、再度アメリカへ渡米。
学科試験は日本語で受験します。